TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 12日

吉野桧 上小無節 L=2000

吉野 桧 上小無節 無塗装 2000*15*110 登場。 ホレボレ。
材質は硬く、耐水性に優れ、木目は優しく美しい。
e0037548_945895.jpg
日本書紀にはでにヒノキは宮殿用に使いなさいと記されているほど名高いヒノキ。
法隆寺や薬師寺なども檜。産地として有名なのは木曽・飛騨・尾鷲・吉野など。
一般的にはL=4000メインですが、マンション搬入の為L=2000でオーダー。
美しさもそうですが、その香りに癒されます。家中での森林浴楽しめますね。

      □□□日の木=ヒノキ説。 株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-08-12 10:11 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 11日

アメリカンブラックウォルナット 巾広 AB オイル

アメリカンブラックウォルナット Grade-AB W130 オイル
北米産広葉樹 クルミ科。適度に重く硬く強く、しかも美しい。これはキテマス。
e0037548_7115277.jpg
主流は90巾ですが、やっぱり巾広の存在感は異次元。大人の雰囲気ムンムン。
入荷少量ですが、人気高は高く、事前のオーダー必要。
e0037548_7121145.jpg
憧れに近いような高級床材ですが、メイン部分だけでも使えたらいいですね。

         □□□Longinng 株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-08-11 07:51 | FLOORS | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 02日

動き始めるコト。

先日のコト。
金剛住機さんのショールーム Flat-Renovation Studioに行ってきました。
e0037548_82842.jpg
老舗店舗をガラッとリノベーション。コダワリ感満載。
足場板の床材、天井のグレーチング、未だによくわからないモルタルテーブル...。
e0037548_7532234.jpg
ご招待頂いてのオープニングレセプション。ワインとガゲナウで盛上がる。
次世代のリノベモンスターになりそうな強者もあちこちに。
e0037548_7542288.jpg
生演奏も聴けて大満足な夜。※奏者 tsuyoshi shiraishi

建築だけでなく、社会・経済・地域すべてが新しい枠組みを模索しています。
リフォームの量販的システムの限界は、ヤマダ電機が教えてくれました(笑)。
Flat-Renovation Studioの意味の一つはふらっと寄れるお店です。
用事がなくても、ふらっと寄って、顔だけ見せ、少しの会話だけでもする。
モノや価格ではなく、どんなサービスと価値を提供できるのか。
何が価値なのかきちんと提示できなければきっと7年後には消えてしまいます。

必ずやってくる現実に対し、行動を起こすコト。
最初の一歩は重いけど、動き出すコトがとても重要。
速くても遅くても前に進めば必ず見える景色が変わってくる。
たくさんの出会いもあり、なんだか楽しみな予感のした夜でした(・Д・)ノ。

      □□□最初の一歩が一番オモイ。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-07-02 18:13 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 30日

2015年6月〆

 6月の上棟は2。端柄材のみも2。
リノベ・マンション・特殊物件ありの月でした<(_ _)>。
4月より体制が変化し、少人数での業務になってますが、効率よく動いている感じでしょうか。日々の業務に追われ、余裕のない日々でしたが時間も少しずつ生まれつつあります。新しい何かまた始めなくてはと思っています。

       □□□久々のブログ...。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-06-30 23:45 | 繁盛記 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 09日

アメリカンブラックチェリー W=130 リボス カルデットクリア

アメリカンブラックチェリー 1820*15*130 無塗装+リボス カルデットクリア
バラ科 心材は赤褐色で、辺材は淡桃色。柔らかい印象で肌目が美しい。
家具材・高級建具・楽器・タバコのパイプなど。経年変化でオレンジが強くなる感じ。
e0037548_7514015.jpg
色むらや節、入皮の印象が北米の大自然を感じさせてくれる。
e0037548_7515491.jpg
塗装はリボス 艶のないマットな仕上のカルデットクリア。
塗ったか塗っないか位の木質感が絶妙。肌触りのきめ細かさにうっとり。
巾広は入荷少量につき早めのお問合せがおススメです。
presented by のあ建築設計 residence Y

     □□□ブラックチェリーの巾広なら。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-03-09 08:26 | 実例集 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 13日

2014 木質空間大賞 #Essence

福岡R不動産 アケボノ プロジェクト

アベノミクス 3本目の矢は成長戦略。
成長というコトバに考えるコトは多い。
e0037548_172879.jpg
築47年のビル1棟5部屋の内外装大規模改修工事。
気合の入った寂れ具合がたまらない。
※ちなみに47年前と言えば、TAKANO LUMBERの創業と同じ年。同級生(-_-)。
e0037548_14445767.jpg
人気のあるエリアなので、建替でも採算は合いそう。
入居率も家賃もそれなりに望め、建設により経済的に潤う人も出てくる。
でも、それだと1本目2本目と同じ時限的なハナシ。
半世紀近く頑張ってきたビル。何か違うモノを求めていた。
e0037548_14461877.jpg
経済的な豊かさや利便性とは別次元の軸が見直されている。
どんな未来を見せたいか考えたときに、軸はきまってくる。
e0037548_14501848.jpg
このプロジェクトの為、地元の家具・雑貨・額縁・道具屋さんがオリジナル部材を開発提供。
大量生産とは違う、その町と空間に合わせた手仕事は新しい何かを生み出す予感。
地域ごとにオリジナルの建具・家具・壁紙・取手・洗面・水栓・ポスト等の建築部資材が登場なんてのも楽しい。
e0037548_14511579.jpg
ごひいきの小国杉も無事採用(笑)。今よりも10年20年後の価値を確信。
たまらなく好きなモノ・バショ・ヒトがあるというのは重要。
e0037548_14521562.jpg
成長するコトは大切だけれど、もっと大事なことは持続継続性のある社会になること。
未来を思考するクリエイティブデベロッパー 福岡R不動産に

2014木質空間大賞 #essence

     □2014年 木質空間大賞。これにて閉幕。ご協力ありがとうございました。□
[PR]

# by takanolumber | 2015-02-13 17:34 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 12日

2014 木質空間大賞 田村の小さな設計事務所 Bonbonniere

Bonbonniere(ボンボニエール)とは仏語で砂糖菓子を入れる小箱という意味。
皇室の引き出物などで陶磁器製のものが有名。そう伊万里は陶磁器の町。
e0037548_837595.jpg
カバ桜の自然グレードに。和室の葦合板。手摺には米栂の格子材。
和室の天井を下げた分、階上には広めの家族のスタディスペース。
e0037548_818145.jpg
非常にコンパクトでありながら、広がりを感じる空間。
吹き抜けを介し、家族の気配も感じられる。
レッドパインのフローリング。汚れもキズも時間とともに愛着に変わっていきます。
e0037548_8121356.jpg
ボンボニエール たくさんの思い出の詰まった宝箱になりますように。
施工:上山建設 photo:TechniStaff Y・Harigane

2014 木質空間大賞 田村の小さな設計事務所 Bonbonniere

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-02-12 19:06 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 11日

2014 木質空間大賞 東洋テクニカ もとまつ写真場

地域に根ざして66年。老舗の写真場とご自宅の大規模改修。
「質感は写真に写ります。」とのお話を頂き床材・カウンター・ドアも無垢を採用とのこと。
スタジオのセットのような無機質な作りでなく、どこか懐かしい写真場。
e0037548_116090.jpg
歴史を感じさせる梁に足場板加工の床材。下地用なので、木目も節も不均一。
下地用と言っても長い間大事に育てられた木。人と同じでいろんな個性があります。
節の無い方が良材として扱われますが、空間における存在感においては定義上の質よりも心にどう響くかが重要。それは写真でも同じなのかもしれません。
e0037548_129444.jpg
米杉の天井板に木製の大扉。その扉の奥へのワクワク感。
スタジオでの撮影が始まるまでの間、少しでも緊張がほぐれますように!

長い間町と歩んできた写真場。さらにここから新しい歴史を繋いでいきます。
地域にとっての豊かさのモノサシは場所と共にある出来事にあると思う。
子供の頃からある、親子で通った写真場がある!なんて、うらやましいですよね。

リノベーションの遺すべきモノの本質を共有できるクライアントと担い手に。

木質空間大賞 2014 東洋テクニカ Mrsリフォームスタイル もとまつ写真場


                 □□□木質空間推進室□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-02-11 18:44 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 10日

2014 木質空間大賞 牛島内装  くもとみず

大濠公園近くのヨガ教室と併設されているcafe くもとみず。
新鮮で安全な野菜をふんだんに使った料理を出すこの店。お店づくりでのオーナーさんの意向は、「コンクリート打ちっぱなしの空間に温かみを加えたい」ということでした。
e0037548_18491233.jpg
普段は下地材として隠れてしまう間柱・破風板等の杉の無垢材や合板等。
素材そのままを見せ、厨房と客席をゆるやかに仕切るカウンター棚を造作。
e0037548_110793.jpg
木の香りや視覚は気持ちを穏やかにする効果もあり、食事もゆっくり楽しめそう。
奥には貸ロッカーとシャワールームもあり、大濠ランナー達の憩いの場にも。
街の中の森林浴スポット。もっとふえればと願って。

2014 木質空間大賞 牛島内装 くもとみず

               □□□木質空間推進室□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-02-10 18:19 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)