TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:木質空間推進室( 38 )


2018年 06月 02日

木質空間大賞 こなから建築工房 甲板のある家 #2018.6

木質空間大賞 関東から初登場は こなから建築工房
こなからとは「半分の半分」や「少し」という意味。
e0037548_10320942.jpg
玄関までのアプローチ。飛び石と緑の演出。深い軒先と外壁の木のバランス。絶妙。
e0037548_09475387.jpg
九州ではあまりお目にかかれない南会津のカラマツ。赤みが強く、重厚かつ強度も高い。
土地を読み込み、光と風と空気を上手く取り込む。寒い日には薪ストーブを。
e0037548_10333315.jpg
半屋外のデッキ空間。天気のいい日には、食事したり勉強や読書したり音楽聞いたり、昼寝zzなんかもしたり..。
e0037548_05535851.jpg
特別贅沢なモノではなく、ほんの少しだけ贅沢なコト。
e0037548_10483358.jpg
豊さとは身近にある何かに気づくコト。そんなことを教えてくれる こなから建築工房 甲板の家に。

2018年 6月の木質空間大賞

□□木質空間大賞□□


[PR]

by takanolumber | 2018-06-02 20:06 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 02日

木の名刺入れ 木質空間大賞募集

数少ないtakano lumberファンの皆様 大変お待たせいたしました。 
e0037548_19200753.jpg
2年半振りに製作しました。え、何これ(*´д`)?と思ったそこのあなた!

e0037548_19204424.jpg
そう、とてもシンプルな木の名刺入れ。またかよ..って聞こえてきそうですが..。
今までとはストーリーが違うのです。
e0037548_19205630.jpg
なんと、フローリングの端材から製作しました!
チーク・ウォルナット・オーク サンプル入替時には、いつも破棄したり、誰かにあげたりするのですが。
100年以上生きてきた木。もっと、有効活用できないだろうかと思い、いつもの大川の職人さんにお願いしてみました。
e0037548_19210624.jpg
見事に応えてくれました!ありがとうございます<(_ _)>。
ということで、久しぶりに木質空間大賞募集します。詳しくは 木質空間推進室

□□□木質空間推進室□□□

[PR]

by takanolumber | 2018-04-02 19:52 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 12日

木質空間大賞 リノベエステイト BETON グレーの家 #2017.10

オーク ヘリンボーン 420×15×60 無塗装にワックス塗布仕上。
同素材でも貼り方によって表情は変化します。乱尺・りゃんこではなく。上品な大人の雰囲気で..、異素材もいかしつつ...。
e0037548_15171071.jpg
うまくは説明できないけど、頼れるのは いつものヘリンボーン。
e0037548_15172451.jpg
気持ちというロジックやAIでは説明できないものの中に、新しい何かが生まれる可能性を感じながら。

2017年 10月の木質空間大賞 リノベエステイト BETON グレーの家

                     □□□Don't think,but feel.木質空間推進室□□□

[PR]

by takanolumber | 2017-10-12 18:00 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日

木質空間大賞 トウグチヤスコアトリエ 山野の家 #2017.4

築90年の建物。選択はリノベーション。建物と持ち主の想いを引継ぐ。
e0037548_16582717.jpg

広すぎた間取り。今の暮しに合わせ2階部分の減築。大きな吹抜けを設けることで、自然の光がふりそそぐ。
壁板には古材。床板はブラックウォルナットの巾広。住む人と建物を守り続けた大きな梁。
e0037548_16445602.jpg
日常の目の前にある出来ごとに心を込める。
e0037548_17062173.jpg
機能的でも、豪華でも、気取ってなくてもいい。建築の先にある地に足のついた日々の暮らしに。

2017年4月の木質空間大賞 トウグチヤスコアトリエ 山野の家

                     □□□木質空間推進室□□□



[PR]

by takanolumber | 2017-04-26 12:22 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

木質空間大賞 製本教室 1F右 #2016.9

e0037548_14264816.jpg
何カ月も海を渡ってやってきた100年以上前の道具達。使い古した足場板。
シンプルな照明と真新しいメラミン天板のランバーコアテーブル。新旧の融合。
受け継がれてきた製本技術と箔押し。未知なる知に触れ時を忘れそうになりつつ..。

   2016年9月の木質空間大賞 牛島内装 製本教室 1F右

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-09-27 15:28 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 22日

木質空間大賞 東洋テクニカ 回廊の家 #2016.7

東洋テクニカ 回廊の家 マンションリノベーション
築15年の街中マンションに木の温もりを。
e0037548_1238165.jpg
床・天井材ともに吉野桧上小無地。といってもほとんと節は出ていない。壁は漆喰。
e0037548_121622.jpg
マンションでありながら回廊のある家のよう。コンパクトながらも幾つも居場所がある。
神聖な桧の香りは気持ちを落着かせるのと同時に集中力が高める効果。
e0037548_12382733.jpg
デッキ部分もこだわりのエコアコールウッドを採用。世界遺産でも採用実績のあるの高耐久性素材。
室内からの視線を考慮。目立ちはしない手間の積み重ねが心地よさを作りだす。

2016年7月の木質空間大賞 東洋テクニカ

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-07-22 15:54 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 14日

2015木質空間大賞 唐人町寺子屋 木の自習室ととらきつね

お問合せ頂いたのは学習塾。でも会って話をしてるとちょっとちがう。面白そう。
受験のためだけの塾じゃない。未来を生きる子供たちにもっと長いスパンで何か伝えたい。そんな気がした。
e0037548_13484179.jpg
杉板で作った自習室のテーブル。固定式ではなく、コンサートやトークショー等のイベント時は分解できる仕掛け。
木の間仕切り。完全に遮断するのではなく、緩やかなつながりの中、黙々でも、仲良く教えあってもイイ。
e0037548_13413915.jpg
木の匂いや感触は気持ちを静め、学習を集中させる効果も。また木目は視覚にも優しく疲労の軽減回復にも。
e0037548_146336.jpg
自習室の隣にはショップ(とらきつね)を併設。店主こだわりの文房具を中心におすすめの雑貨・食品が並ぶ。
塾生はもちろん、卒業生・地域の人・文具好きな人たちも集う。

価値観が多様化した正解のない時代。どこかの誰かではなく、自分自身の答えを見つけるコトが大事。
未知なる世界に向かっていても、いつでもふらっと寄って戻れる場所や人があるコト。
そんな町や人のこころの港的存在の唐人町寺子屋さんに。

2015木質空間大賞 #ESSENCE
 
                 □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-04-14 05:54 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 19日

2015 木質空間大賞! 募集

主役じゃないけど脇役でもない。木のある空間はなぜか温かい。
木のある暮らしありがとう。材木屋さんが選ぶ木質空間大賞。
待ってなくても、お待たせしました。今年もやります!2015木質空間大賞!!設立趣旨はこちら
さりげなくやってきましたが、とうとう5年目に突入T_T。

僕等の身近にある木質空間に光をあて、木に触れる機会が増えればという願い。
発表は2016年4月上旬予定です。
※応募方法はメール等で写真or連絡頂ければOKデス。2016年2月末〆切。

※過去の搾りたての一滴。
2011 白扇の家
2012 アケボノハウス
2013 オープンサニタリーの家
2014 アケボノプロジェクト

そして、今年の副賞は昨年に引き続き名刺入れ(-_-)。家具の町、大川で製作の一品物!
e0037548_14192624.jpg
ウォルナットベースのオークとチーク。今回はすべて2種類の樹種を組合せています。シンプルすぎてテンションあがりマス。
e0037548_14194693.jpg
引き出し部分はウォルナット共通。使いこむほどにいい艶がでてきます。
e0037548_14195959.jpg
皆さまご応募おまちしております<(_ _)>。

※昨年木質空間以外で欲しいという声があがったので、一部販売もいたします。気になる方はご連絡下さい。

                            □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2015-12-19 15:35 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 13日

2014 木質空間大賞 #Essence

福岡R不動産 アケボノ プロジェクト

アベノミクス 3本目の矢は成長戦略。
成長というコトバに考えるコトは多い。
e0037548_172879.jpg
築47年のビル1棟5部屋の内外装大規模改修工事。
気合の入った寂れ具合がたまらない。
※ちなみに47年前と言えば、TAKANO LUMBERの創業と同じ年。同級生(-_-)。
e0037548_14445767.jpg
人気のあるエリアなので、建替でも採算は合いそう。
入居率も家賃もそれなりに望め、建設により経済的に潤う人も出てくる。
でも、それだと1本目2本目と同じ時限的なハナシ。
半世紀近く頑張ってきたビル。何か違うモノを求めていた。
e0037548_14461877.jpg
経済的な豊かさや利便性とは別次元の軸が見直されている。
どんな未来を見せたいか考えたときに、軸はきまってくる。
e0037548_14501848.jpg
このプロジェクトの為、地元の家具・雑貨・額縁・道具屋さんがオリジナル部材を開発提供。
大量生産とは違う、その町と空間に合わせた手仕事は新しい何かを生み出す予感。
地域ごとにオリジナルの建具・家具・壁紙・取手・洗面・水栓・ポスト等の建築部資材が登場なんてのも楽しい。
e0037548_14511579.jpg
ごひいきの小国杉も無事採用(笑)。今よりも10年20年後の価値を確信。
たまらなく好きなモノ・バショ・ヒトがあるというのは重要。
e0037548_14521562.jpg
成長するコトは大切だけれど、もっと大事なことは持続継続性のある社会になること。
未来を思考するクリエイティブデベロッパー 福岡R不動産に

2014木質空間大賞 #essence

     □2014年 木質空間大賞。これにて閉幕。ご協力ありがとうございました。□
[PR]

by takanolumber | 2015-02-13 17:34 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 12日

2014 木質空間大賞 田村の小さな設計事務所 Bonbonniere

Bonbonniere(ボンボニエール)とは仏語で砂糖菓子を入れる小箱という意味。
皇室の引き出物などで陶磁器製のものが有名。そう伊万里は陶磁器の町。
e0037548_837595.jpg
カバ桜の自然グレードに。和室の葦合板。手摺には米栂の格子材。
和室の天井を下げた分、階上には広めの家族のスタディスペース。
e0037548_818145.jpg
非常にコンパクトでありながら、広がりを感じる空間。
吹き抜けを介し、家族の気配も感じられる。
レッドパインのフローリング。汚れもキズも時間とともに愛着に変わっていきます。
e0037548_8121356.jpg
ボンボニエール たくさんの思い出の詰まった宝箱になりますように。
施工:上山建設 photo:TechniStaff Y・Harigane

2014 木質空間大賞 田村の小さな設計事務所 Bonbonniere

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2015-02-12 19:06 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)