TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 11日

番付位置

e0037548_11531719.jpg

真壁の番付ですが、この番号を記入する位置は図面をまっすぐに見たときに正面に来る柱に必ず記入します。そうしないと棟上時に木目を見ながら建てていくのは困難なのと、間違いが起こりやすくなるからです。部屋の中から杢目・柾目がどう見えてくるかを考慮し柱選びをしていきますので、向きが違ってくるとその和室の雰囲気もおかしくなってしまいます。
和室を失敗するのは大工と材木屋にとっては、プライドに関わる所ですので要注意です。
[PR]

by takanolumber | 2006-03-11 12:13 | 木材・建材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hawkfield.exblog.jp/tb/2959801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< プレカット材      建前材おろし >>