TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 11日

2016始動

 今更ながらのタイトルで今年最初のブログ。
今年は、みんなある程度仕事がみえている印象。
他社との違いを認識し、自分なりの強みで攻めてくる。
変化してきた会社ほど、もう一度見直し再構築してくる。
景気は良くなる気配多し。乗り遅れないように頑張らなくては。

 一方、世界情勢がますます混沌としてきそうな不安。
IS、EUの難民問題、クリミア半島、サウジとイランの対立、北朝鮮の水爆実験tec...。
気候問題、人口増加による資源問題。国内の政治は安定してほしい。

 目の前の出来事だけでなく、5年後、10年後の未来を考えながら進んで行かなければ。
本年も頑張りますので、宜しくお願い致します。

        □□□株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2016-01-11 10:47 | 繁盛記 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 31日

2015年12月〆&2015振返

あっという間の2015。振り返り。

新築はコンスタントに動いていた感じでしょうか。
リノベーション系が大きく伸びた年。来年もこの傾向は続くと思います。
LB2での打合せからの無垢の床材を中心とした納品現場もリズムよく。
新しくて心強い提携先も現れ、提案の幅も広がりそうです。
自社リフォームも数件。もう少しやれるかなという感覚。
日々慌ただしく過ぎ、数字的には十分な一年。
でもなぜか、一方このままでいいのかという不安も大きくなった一年。
日々変化し受け入れ、その答えを見つけ前進して行きたいと思います。

一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します(_ _)。

       □□□株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-12-31 09:56 | 繁盛記 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 19日

2015 木質空間大賞! 募集

主役じゃないけど脇役でもない。木のある空間はなぜか温かい。
木のある暮らしありがとう。材木屋さんが選ぶ木質空間大賞。
待ってなくても、お待たせしました。今年もやります!2015木質空間大賞!!設立趣旨はこちら
さりげなくやってきましたが、とうとう5年目に突入T_T。

僕等の身近にある木質空間に光をあて、木に触れる機会が増えればという願い。
発表は2016年4月上旬予定です。
※応募方法はメール等で写真or連絡頂ければOKデス。2016年2月末〆切。

※過去の搾りたての一滴。
2011 白扇の家
2012 アケボノハウス
2013 オープンサニタリーの家
2014 アケボノプロジェクト

そして、今年の副賞は昨年に引き続き名刺入れ(-_-)。家具の町、大川で製作の一品物!
e0037548_14192624.jpg
ウォルナットベースのオークとチーク。今回はすべて2種類の樹種を組合せています。シンプルすぎてテンションあがりマス。
e0037548_14194693.jpg
引き出し部分はウォルナット共通。使いこむほどにいい艶がでてきます。
e0037548_14195959.jpg
皆さまご応募おまちしております<(_ _)>。

※昨年木質空間以外で欲しいという声があがったので、一部販売もいたします。気になる方はご連絡下さい。

                            □□□木質空間推進室□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-12-19 15:35 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 14日

LB LABO キズメンテ編

 無垢は時間と共に味わい深くなり、削ればまた再生可能なサスティナブルな素材。
ということで、久しぶりのLB LABO(-_-)!
e0037548_848374.jpg
アメリカンブラックウォルナット登場。メチャ高級素材。色も濃いため、傷つけると目立つ。あえてこれで!
e0037548_850526.jpg
ヒャー!なんてコトをー((((;゚Д゚)))))))!やっちまったなー。
e0037548_8523513.jpg
安心してください。やすりとワックスがあれば大丈夫!180番位でざっくりと磨き、320番で優しく丁寧に。
e0037548_8561261.jpg
今回もいつもの蜜蝋ワックスで。
ちなみにおススメのスポンジはScotchのこのタイプ。あんまり安いスポンジを使うと繊維が砕けてよけい大変なコトに...。
e0037548_905169.jpg
塗布後空拭きをすればもう大丈夫。傷もどこにあったかわからないくらいですよ。(※オイル仕上の場合です。)

            □□□キズもカッコいいんですけどね。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-11-14 09:15 | LB LABO | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日

秋のキャンペーン 2015

そろそろこのネタと思ったTAKANO LUMBERフリークの皆さま。待ってなくても、お待たせしました!
今年もやります秋のキャンペーンヽ(*´Д`*)ノ!!
e0037548_16301660.jpg
15坪以上購入の方に当店オリジナル前掛けをプレゼント。
北海道は水野染工場で製作した昔ながらの硫化染料を用いた帆前掛。
木と同じく時間が経つほど味わいが深くなる前掛け。色落ちしても愛着感アリアリ。
木工・塗装・ガーデニング・お料理・お掃除・材木店手伝い...2つのポケットも何かと便利なアイテム。

11月末まで!もういれちゃったよー(T_T)とか、もうちょっと先だよー(´・Д・)とかいうアナタ...!
ご相談クダサイ!限定20枚!!

            □□□暮らしにもっと木を!株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-10-14 18:29 | 繁盛記 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 01日

チーク 120オイル グレードB 登場!

チーク 幅広120オイルのBグレード登場!
チークの値上りが続くので気になってサンプルをゲッツ!
e0037548_13135246.jpg
これでグレード落ち(-_-)?いやいやコレわからんよ。色むらも気にならず!
e0037548_13148100.jpg
AでもBでもチークはチーク!王者のカンロクですね。

       □□□ チーク 幅広なら。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-09-01 13:35 | FLOORS | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 12日

吉野桧 上小無節 L=2000

吉野 桧 上小無節 無塗装 2000*15*110 登場。 ホレボレ。
材質は硬く、耐水性に優れ、木目は優しく美しい。
e0037548_945895.jpg
日本書紀にはでにヒノキは宮殿用に使いなさいと記されているほど名高いヒノキ。
法隆寺や薬師寺なども檜。産地として有名なのは木曽・飛騨・尾鷲・吉野など。
一般的にはL=4000メインですが、マンション搬入の為L=2000でオーダー。
美しさもそうですが、その香りに癒されます。家中での森林浴楽しめますね。

      □□□日の木=ヒノキ説。 株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-08-12 10:11 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 11日

アメリカンブラックウォルナット 巾広 AB オイル

アメリカンブラックウォルナット Grade-AB W130 オイル
北米産広葉樹 クルミ科。適度に重く硬く強く、しかも美しい。これはキテマス。
e0037548_7115277.jpg
主流は90巾ですが、やっぱり巾広の存在感は異次元。大人の雰囲気ムンムン。
入荷少量ですが、人気高は高く、事前のオーダー必要。
e0037548_7121145.jpg
憧れに近いような高級床材ですが、メイン部分だけでも使えたらいいですね。

         □□□Longinng 株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-08-11 07:51 | FLOORS | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 02日

動き始めるコト。

先日のコト。
金剛住機さんのショールーム Flat-Renovation Studioに行ってきました。
e0037548_82842.jpg
老舗店舗をガラッとリノベーション。コダワリ感満載。
足場板の床材、天井のグレーチング、未だによくわからないモルタルテーブル...。
e0037548_7532234.jpg
ご招待頂いてのオープニングレセプション。ワインとガゲナウで盛上がる。
次世代のリノベモンスターになりそうな強者もあちこちに。
e0037548_7542288.jpg
生演奏も聴けて大満足な夜。※奏者 tsuyoshi shiraishi

建築だけでなく、社会・経済・地域すべてが新しい枠組みを模索しています。
リフォームの量販的システムの限界は、ヤマダ電機が教えてくれました(笑)。
Flat-Renovation Studioの意味の一つはふらっと寄れるお店です。
用事がなくても、ふらっと寄って、顔だけ見せ、少しの会話だけでもする。
モノや価格ではなく、どんなサービスと価値を提供できるのか。
何が価値なのかきちんと提示できなければきっと7年後には消えてしまいます。

必ずやってくる現実に対し、行動を起こすコト。
最初の一歩は重いけど、動き出すコトがとても重要。
速くても遅くても前に進めば必ず見える景色が変わってくる。
たくさんの出会いもあり、なんだか楽しみな予感のした夜でした(・Д・)ノ。

      □□□最初の一歩が一番オモイ。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

# by takanolumber | 2015-07-02 18:13 | Trackback | Comments(0)