TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 18日

アルダー

アルダー 1820×15×130 オイル 産地 アメリカ合衆国北部太平洋岸地域
ナラよりも木目が強くなく、バーチほど色が白くないのはないものか...?
とお悩みの紳士淑女の皆さま..お待たせしました( ´ ▽ ` )ノ!
アルダー登場!柔らかく加工もしやすいので、家具材等ではよくみかけますね。
e0037548_1637736.jpg
なんとも言えない優しい木目と色合い。ナラとバーチのいいトコどりのような感じ。
ちなみにワタクシのテーブルと階段材そして、子供机はアルダーという位好きな材です。ちなみにデス。
e0037548_16371873.jpg
独特の雰囲気。ブラックチェリーにも似てますね。優しい肌触りでおすすめです。

        □□□ アルダーあるよ..。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-06-18 17:00 | FLOORS | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 14日

クク

クク 1820×15×90 オイル塗装。
気になる床材久々に登場。なんとも言えない風合い。
産地はインドネシアでの植林。原木を辿るとアフリカのようです。
e0037548_13211624.jpg
色むらもありますが、おとなしめのチークの柾目という表現でいいのかも。
ゴールデンチークやブラックウッドという呼び名もナットク。
e0037548_13212847.jpg
個人的にも濃いめ系でバランスの良い色と杢目でどこかオチツクなぜかナツカシイ。

          □□□ククが気になったら。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-06-14 13:40 | FLOORS | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 08日

メンテナンスバー

メンテナンス材。蜜蝋ワックスが主流ですが、樹種によって相性がありそうということで。
蜜蝋・オスモ・Arbor・ファクセ・リスダンetcがお試しできるコーナーを設置ヽ(*´Д`*)ノ。
e0037548_13231226.jpg
蓋が必要だった為、ミルク瓶を購入..。バーコーナーぽっくはないという辛口意見が...。
e0037548_1451561.jpg
さっそく案件。ブラックウォルナットにリスダンオイルと蜜蝋。塗布後の肌触りはほとんど変わらない。
経年でウォルナットが白っぽくなりすぎたらリスダンがお勧めという意見も。これは経験値欲しい。
e0037548_14513746.jpg
気になるコシポフロアにオスモクリア。この表面のザラツキには蜜蝋は不向き。さっと確認できるのは話がすすむ。
e0037548_14514968.jpg
サンプルで2年位活躍のカバ桜オイル。オスモ ワックス&クリーナーを初めて塗布。
しっとりと艶がでる感じ。考え方次第だけど、人間のお肌と一緒で定期的に栄養分的要素は必要かも。
e0037548_1454265.jpg
いつものコーヒー実験。3時間。似たような木目をネラッテ。
e0037548_1454215.jpg
さっとふきとる。しみは残る。※左側はメンテ無。もともとのオイル効果も高いことがわかる。
e0037548_14545547.jpg
180番で軽くこするだけでシミはもうどこかわからない。再び塗布で終了。
完璧に元に戻るコトはないけど、経年変化やメンテ・頭と手を動かす喜びを知ってる人には使って欲しい。
木は加工されても呼吸して生きてます。手を加えるほどに、きっと愛着が湧いてくるハズ。

無垢?オイル?って大丈夫(-_-)。とお悩みのアナタ!お気軽にMBに<(_ _)>。

           □□□LB2進化中。株式会社 鷹野材木店□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-06-08 13:00 | LB LABO | Trackback | Comments(0)