TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:木質空間推進室( 34 )


2017年 04月 26日

木質空間大賞 トウグチヤスコアトリエ 山野の家 #2017.4

築90年の建物。選択はリノベーション。建物と持ち主の想いを引継ぐ。
e0037548_16582717.jpg

広すぎた間取り。今の暮しに合わせ2階部分の減築。大きな吹抜けを設けることで、自然の光がふりそそぐ。
壁板には古材。床板はブラックウォルナットの巾広。住む人と建物を守り続けた大きな梁。
e0037548_16445602.jpg
日常の目の前にある出来ごとに心を込める。
e0037548_17062173.jpg
機能的でも、豪華でも、気取ってなくてもいい。建築の先にある地に足のついた日々の暮らしに。

2017年4月の木質空間大賞 トウグチヤスコアトリエ 山野の家

                     □□□木質空間推進室□□□



[PR]

by takanolumber | 2017-04-26 12:22 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

木質空間大賞 製本教室 1F右 #2016.9

e0037548_14264816.jpg
何カ月も海を渡ってやってきた100年以上前の道具達。使い古した足場板。
シンプルな照明と真新しいメラミン天板のランバーコアテーブル。新旧の融合。
受け継がれてきた製本技術と箔押し。未知なる知に触れ時を忘れそうになりつつ..。

   2016年9月の木質空間大賞 牛島内装 製本教室 1F右

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-09-27 15:28 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 22日

木質空間大賞 東洋テクニカ 回廊の家 #2016.7

東洋テクニカ 回廊の家 マンションリノベーション
築15年の街中マンションに木の温もりを。
e0037548_1238165.jpg
床・天井材ともに吉野桧上小無地。といってもほとんと節は出ていない。壁は漆喰。
e0037548_121622.jpg
マンションでありながら回廊のある家のよう。コンパクトながらも幾つも居場所がある。
神聖な桧の香りは気持ちを落着かせるのと同時に集中力が高める効果。
e0037548_12382733.jpg
デッキ部分もこだわりのエコアコールウッドを採用。世界遺産でも採用実績のあるの高耐久性素材。
室内からの視線を考慮。目立ちはしない手間の積み重ねが心地よさを作りだす。

2016年7月の木質空間大賞 東洋テクニカ

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-07-22 15:54 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 14日

2015木質空間大賞 唐人町寺子屋 木の自習室ととらきつね

お問合せ頂いたのは学習塾。でも会って話をしてるとちょっとちがう。面白そう。
受験のためだけの塾じゃない。未来を生きる子供たちにもっと長いスパンで何か伝えたい。そんな気がした。
e0037548_13484179.jpg
杉板で作った自習室のテーブル。固定式ではなく、コンサートやトークショー等のイベント時は分解できる仕掛け。
木の間仕切り。完全に遮断するのではなく、緩やかなつながりの中、黙々でも、仲良く教えあってもイイ。
e0037548_13413915.jpg
木の匂いや感触は気持ちを静め、学習を集中させる効果も。また木目は視覚にも優しく疲労の軽減回復にも。
e0037548_146336.jpg
自習室の隣にはショップ(とらきつね)を併設。店主こだわりの文房具を中心におすすめの雑貨・食品が並ぶ。
塾生はもちろん、卒業生・地域の人・文具好きな人たちも集う。

価値観が多様化した正解のない時代。どこかの誰かではなく、自分自身の答えを見つけるコトが大事。
未知なる世界に向かっていても、いつでもふらっと寄って戻れる場所や人があるコト。
そんな町や人のこころの港的存在の唐人町寺子屋さんに。

2015木質空間大賞 #ESSENCE
 
                 □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2016-04-14 05:54 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 19日

2015 木質空間大賞! 募集

主役じゃないけど脇役でもない。木のある空間はなぜか温かい。
木のある暮らしありがとう。材木屋さんが選ぶ木質空間大賞。
待ってなくても、お待たせしました。今年もやります!2015木質空間大賞!!設立趣旨はこちら
さりげなくやってきましたが、とうとう5年目に突入T_T。

僕等の身近にある木質空間に光をあて、木に触れる機会が増えればという願い。
発表は2016年4月上旬予定です。
※応募方法はメール等で写真or連絡頂ければOKデス。2016年2月末〆切。

※過去の搾りたての一滴。
2011 白扇の家
2012 アケボノハウス
2013 オープンサニタリーの家
2014 アケボノプロジェクト

そして、今年の副賞は昨年に引き続き名刺入れ(-_-)。家具の町、大川で製作の一品物!
e0037548_14192624.jpg
ウォルナットベースのオークとチーク。今回はすべて2種類の樹種を組合せています。シンプルすぎてテンションあがりマス。
e0037548_14194693.jpg
引き出し部分はウォルナット共通。使いこむほどにいい艶がでてきます。
e0037548_14195959.jpg
皆さまご応募おまちしております<(_ _)>。

※昨年木質空間以外で欲しいという声があがったので、一部販売もいたします。気になる方はご連絡下さい。

                            □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2015-12-19 15:35 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 13日

2014 木質空間大賞 #Essence

福岡R不動産 アケボノ プロジェクト

アベノミクス 3本目の矢は成長戦略。
成長というコトバに考えるコトは多い。
e0037548_172879.jpg
築47年のビル1棟5部屋の内外装大規模改修工事。
気合の入った寂れ具合がたまらない。
※ちなみに47年前と言えば、TAKANO LUMBERの創業と同じ年。同級生(-_-)。
e0037548_14445767.jpg
人気のあるエリアなので、建替でも採算は合いそう。
入居率も家賃もそれなりに望め、建設により経済的に潤う人も出てくる。
でも、それだと1本目2本目と同じ時限的なハナシ。
半世紀近く頑張ってきたビル。何か違うモノを求めていた。
e0037548_14461877.jpg
経済的な豊かさや利便性とは別次元の軸が見直されている。
どんな未来を見せたいか考えたときに、軸はきまってくる。
e0037548_14501848.jpg
このプロジェクトの為、地元の家具・雑貨・額縁・道具屋さんがオリジナル部材を開発提供。
大量生産とは違う、その町と空間に合わせた手仕事は新しい何かを生み出す予感。
地域ごとにオリジナルの建具・家具・壁紙・取手・洗面・水栓・ポスト等の建築部資材が登場なんてのも楽しい。
e0037548_14511579.jpg
ごひいきの小国杉も無事採用(笑)。今よりも10年20年後の価値を確信。
たまらなく好きなモノ・バショ・ヒトがあるというのは重要。
e0037548_14521562.jpg
成長するコトは大切だけれど、もっと大事なことは持続継続性のある社会になること。
未来を思考するクリエイティブデベロッパー 福岡R不動産に

2014木質空間大賞 #essence

     □2014年 木質空間大賞。これにて閉幕。ご協力ありがとうございました。□
[PR]

by takanolumber | 2015-02-13 17:34 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 12日

2014 木質空間大賞 田村の小さな設計事務所 Bonbonniere

Bonbonniere(ボンボニエール)とは仏語で砂糖菓子を入れる小箱という意味。
皇室の引き出物などで陶磁器製のものが有名。そう伊万里は陶磁器の町。
e0037548_837595.jpg
カバ桜の自然グレードに。和室の葦合板。手摺には米栂の格子材。
和室の天井を下げた分、階上には広めの家族のスタディスペース。
e0037548_818145.jpg
非常にコンパクトでありながら、広がりを感じる空間。
吹き抜けを介し、家族の気配も感じられる。
レッドパインのフローリング。汚れもキズも時間とともに愛着に変わっていきます。
e0037548_8121356.jpg
ボンボニエール たくさんの思い出の詰まった宝箱になりますように。
施工:上山建設 photo:TechniStaff Y・Harigane

2014 木質空間大賞 田村の小さな設計事務所 Bonbonniere

              □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2015-02-12 19:06 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 11日

2014 木質空間大賞 東洋テクニカ もとまつ写真場

地域に根ざして66年。老舗の写真場とご自宅の大規模改修。
「質感は写真に写ります。」とのお話を頂き床材・カウンター・ドアも無垢を採用とのこと。
スタジオのセットのような無機質な作りでなく、どこか懐かしい写真場。
e0037548_116090.jpg
歴史を感じさせる梁に足場板加工の床材。下地用なので、木目も節も不均一。
下地用と言っても長い間大事に育てられた木。人と同じでいろんな個性があります。
節の無い方が良材として扱われますが、空間における存在感においては定義上の質よりも心にどう響くかが重要。それは写真でも同じなのかもしれません。
e0037548_129444.jpg
米杉の天井板に木製の大扉。その扉の奥へのワクワク感。
スタジオでの撮影が始まるまでの間、少しでも緊張がほぐれますように!

長い間町と歩んできた写真場。さらにここから新しい歴史を繋いでいきます。
地域にとっての豊かさのモノサシは場所と共にある出来事にあると思う。
子供の頃からある、親子で通った写真場がある!なんて、うらやましいですよね。

リノベーションの遺すべきモノの本質を共有できるクライアントと担い手に。

木質空間大賞 2014 東洋テクニカ Mrsリフォームスタイル もとまつ写真場


                 □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2015-02-11 18:44 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 10日

2014 木質空間大賞 牛島内装  くもとみず

大濠公園近くのヨガ教室と併設されているcafe くもとみず。
新鮮で安全な野菜をふんだんに使った料理を出すこの店。お店づくりでのオーナーさんの意向は、「コンクリート打ちっぱなしの空間に温かみを加えたい」ということでした。
e0037548_18491233.jpg
普段は下地材として隠れてしまう間柱・破風板等の杉の無垢材や合板等。
素材そのままを見せ、厨房と客席をゆるやかに仕切るカウンター棚を造作。
e0037548_110793.jpg
木の香りや視覚は気持ちを穏やかにする効果もあり、食事もゆっくり楽しめそう。
奥には貸ロッカーとシャワールームもあり、大濠ランナー達の憩いの場にも。
街の中の森林浴スポット。もっとふえればと願って。

2014 木質空間大賞 牛島内装 くもとみず

               □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2015-02-10 18:19 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 20日

2014 木質空間大賞! 募集

主役じゃないけど脇役でもない。木のある空間はなぜか温かい。
木のある暮らしありがとう。材木屋さんが選ぶ木質空間大賞。
今年もやりますとも!2014木質空間大賞!!設立趣旨はこちら

僕等の身近にある木質空間に光をあて、木に触れる機会が増えればという願い。
今年の発表は2015年2月上旬予定です。
※応募方法はメール等で写真or連絡頂ければOKデス。2015年1月末〆切。

※過去の搾りたての一滴。
2011 白扇の家
2012 アケボノハウス
2013 オープンサニタリーの家

そして、お待たせしました(待ってない?)2013の賞品、やっと発表です・・。
e0037548_16312126.jpg
んっ(´・д・)?ただのウォルナット?
e0037548_1631224.jpg
いえいえ、なんと名刺入れ!しかもウォルナットとカリンの2枚使い。
e0037548_16311015.jpg
幾つかの樹種を組合わせて現在大川に10個製作依頼中。
カッコイイ。すでに木質空間以外でも欲しいとの要望あり。
使い込むほど味がでてくる一生モンデス(-_-)。。

2013受賞者の方、ご連絡ください<(_ _)>。

                □□□木質空間推進室□□□
[PR]

by takanolumber | 2014-11-20 17:32 | 木質空間推進室 | Trackback | Comments(0)