TAKANO LUMBER CO.,LTD (株式会社 鷹野材木店)

hawkfield.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:刻みの流れ( 5 )


2007年 03月 07日

土台搬入

e0037548_7194198.jpg
土台搬入前。次なる役割を果たす為、新たな地に運ばれていきます!
基礎パッキン・鋼製束・ボンド・周囲への気配りも忘れずに!
[PR]

by takanolumber | 2007-03-07 14:09 | 刻みの流れ | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 22日

刻み完了

e0037548_19132950.jpg
柱まで完了。ネダレスカット、タルキ加工まで終了しひとまず休憩。
棟上まで時間があるので棟梁は別の現場の応援に。残りは破風板・間柱加工程度。
約10日間位の出来事。一本一本の性格を読み取り刻みを完了しました。
新しい役割が吹き込まれ、木が喜んでいるように見えるのは気のせいでしょうか。^^
[PR]

by takanolumber | 2007-02-22 19:16 | 刻みの流れ | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 13日

刻み


e0037548_8123492.jpg
土台・大引き・梁・柱と順番で進んでいきます。
[PR]

by takanolumber | 2007-02-13 08:12 | 刻みの流れ | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 09日

図板・墨付

e0037548_719207.jpg

[PR]

by takanolumber | 2007-02-09 08:13 | 刻みの流れ | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 05日

刻み前

e0037548_822868.jpg
新規の切込が始まります。静かに、棟梁から墨を付けられ刻まれるのを待っています。
プレカットとは違い1本1本木の素性を確かめながら、進んでいきます。昔は尺竿を作り図板を引いたら、初日は終わりで小屋入り(飲みごと)をしていたそうです。時代は変わり、今は初日に焼酎を渡し小屋入りの代わりにしています(よその地域はよくわかりませんが、)。
30坪の総2階ですが、作業の流れを少しずつ紹介していきたいと思います。
[PR]

by takanolumber | 2007-02-05 10:35 | 刻みの流れ | Trackback | Comments(0)